カルラとお出かけ~和歌山 南部梅林 その2~

こんにちは!

昨日の続きで「南部梅林」です。

南部梅林は山の斜面に約7~8万本の梅の木が植えられているそうです。本来は果実採取のための農林だそうで観光用の梅林ではないそうです。

週末には色々なイベントも行われていて、今週末は「梅の種とばし大会」や「もち投げ」が行われます。

それでは入園料300円を払って梅林に入園します。なだらかな坂を登っていくと「香雲丘展望台」に到着します。

香雲丘展望台からの眺め

高台に展望台が造られていて、太平洋までが望めます。梅と海のコラボはとても綺麗でしたよ~

香雲丘展望台を過ぎて少し行くと、「梅公園」に到着します。

ここではお弁当を食べている方も多かったです。イベント等もここで行われているみたいです。

白梅がメインの南部梅林ですが、この辺りには紅梅も咲いています。

この後は梅林の中をどんどん進んでいきます。

見晴らしの良いとこで記念撮影です。


梅公園を過ぎると道の両側に柵などはなくなります。場所によっては断崖絶壁で危険なので、特に犬連れの際はご注意ください。カルラも一度絶壁を降りようとして冷汗がでました。

下りの道になると両側に梅の木があって、”梅並木”が桜並木に負けない位とても綺麗でした。

Aコースは全行程、約一時間位で周ることができました。この後は沿道の売店をブラブラと覗いて次の目的地に向かいました。

南部梅林のお土産にはかたやまのいももちがオススメです。やわらかいお餅と優しい甘さの餡が絶品でした。

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


スポンサーリンク