パピヨン”カルラ”とお出かけ〜島根の旅 番外編 水木しげるロード〜

鬼太郎ラッピング電車

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回はGWの島根の旅で最後にお散歩した「水木しげるロード」について書いていきます。(水木しげるは鳥取県にあります)

島根の旅の最終目的地は前回書いた「美保関」にしようと考えていました。しかし、美保関のお散歩が終わったのが16:30…通常なら帰る時間ですが、連休中という事もあって以前からやってみたかった車中泊を考えていたのでもう少しお散歩する時間があります。

どこに行こうか調べていると近くに「水木しげるロード」があることに気づきました。時間が遅いのでどうかな?と思いましたが行ってみることにしました ε≡(っ⑤∀⑤)っGoGo



◆ 妖怪のオアシス 河童の泉 ◆

鳥取県最西端の駅「境港駅」から水木しげる記念館までの約800mが通称「水木しげるロード」と呼ばれ、沿道には171体の妖怪のブロンズ像が展示されています。

他にも妖怪神社や妖怪ポスト、境港の駅には鬼太郎のラッピング電車や巨大な妖怪壁画があり、街中が妖怪だらけになっています

さて、美保関からは車で30分ほどで水木しげるロードの駐車場に到着です。時間は17:00過ぎ…下調べもしてきていないので駐車場からどっちに行ったらよいかもよくわかりません ヾ(´ε`;)ゝ…

とりあえず、境港駅を目指してブラブラ歩いていくことにします…メインストリートに近づいていくとちらほらブロンズの妖怪が出現してきました。

水木しげるロード 河童の泉

▲河童の泉

最初に見つけたのが「河童の泉」でした。鬼太郎や漫画「河童の三平」のキャラクターがくつろぐ妖怪のオアシスのようですね。手前ではねずみ男が泳いでいます。

「妖怪ミスト」という霧が噴出しているそうでしたが、この日は噴出していませんでしたザン(´≡ω≡。)ネン 夜はライトアップが行われているようです。

水木しげるロード 河童の泉

▲河童の泉の前で…

「河童の泉」は通称「妖怪版 トレビの泉」と呼ばれていて、背を向けてコインを一枚投げると「妖怪パワー」がもらえ、2枚投げると「金霊」が飛んでくる、3枚投げるとのんきに暮らせるようになるそうです。



◆ 「鬼太郎駅」の境港駅へ ◆

河童の泉を後にして境港駅の方に進んでいくと、沿道に色々な妖怪の像があります。小さい像が多いですが、よくできていて懐かしい名前の妖怪がたくさんいました。

水木しげるロード ゲゲゲの鬼太郎

▲ゲゲゲの鬼太郎

境港駅はJR西日本・境線の終着駅です。境線の駅にはそれぞれ妖怪の愛称がつけられていて、この境港駅の愛称は「鬼太郎駅」です。

境港駅 鬼太郎列車

▲停車していた鬼太郎列車

長くなりそうなので続きは次回へ…

※4/29にお散歩しました

にほんブログ村 犬ブログへ



スポンサーリンク