パピヨン”カルラ”とお出かけ〜岡山の旅 鷲羽山〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回はGWの岡山の旅、鷲羽山へお出かけしたときのことを書いていきます。

鷲羽山は岡山県倉敷市にある山で、瀬戸大橋や瀬戸内海の島々を望むことができる景勝地です。

山頂までは遊歩道が整備されていて、素晴らしい風景を楽しむことができました。



◆ 名勝 下津井鷲羽山へ ◆

鷲羽山は日本初の国立公園・瀬戸内国立公園に属し、「下津井鷲羽山」として国の名勝に指定されています。

鷲が羽を広げたように瀬戸内海に突き出ているところから「鷲羽山」という名がつけられたといわれています。

車中泊をした鴻ノ池SAからは児島ICで瀬戸中央道を降りて約10分ほどで鷲羽山の駐車場に到着です。

鷲羽山 駐車場からの眺め

▲駐車場からの眺め

駐車場から、すでにこの眺めが望めます。頂上から見る景色が楽しみになってきます。

現地の案内板によると、6ヶ所のビューポイントがあるようです。スタート地点の「第二展望台」からゴールの「東屋展望台」までは約1km、20分弱の道程です。

◆ 鷲羽山 第二展望台から第一展望台へ ◆

駐車場から少し登るとスタート地点の第二展望台です。ここがビューポイントでは1番ひらけた場所で、あずまやなどがあります。

鷲羽山 第二展望台からの眺望

▲第二展望台からの眺め

第二展望台からは瀬戸内海の島々と瀬戸大橋の全景が見ることができます。

まだここからだと橋を見下ろすという感じではないです。それでも十分素晴らしい眺めです。

駐車場からすぐですし、お弁当など食べるスペースも十分あるので気軽に絶景を楽しむには良いところです。

鷲羽山 第二展望台のフジの花

▲あずまやではフジの花が咲いていました。

鷲羽山 第二展望台

▲第二展望台からは少し登ります

二ヶ所目のビューポイントは「下津井節碑」です。

鷲羽山 下津井節碑からの眺め

▲下津井節碑からの眺め

写真左下に見えるのが第二展望台のレストハウスです。

下津井節碑からは正面の眺めもきれいですが、眼下に下津井の港町を見ることができます。

鷲羽山 下津井節碑のパピヨン

▲下津井節碑にて

三ヶ所目のビューポイントは「第一展望台」です。

鷲羽山 第一展望台からの眺め

▲第一展望台からの眺め

鷲羽山ビジターセンターがあります。この日は営業時間外だったためのぞけませんでしたが、無料の休憩スペースになっているようです。

また、第一展望台には地元児島の俳人・難波天童の詠んだ歌「島ひとつ土産に欲しい鷲羽山」の碑があります。

鷲羽山 難波天童の歌碑とパピヨン

▲歌碑とカルラ

鷲羽山前半はここまで。この後は山頂からさらに奥へ進んでいきます。

※4/30にお散歩しました。

にほんブログ村 犬ブログへ



スポンサーリンク