パピヨン”カルラ”とお出かけ~岡山の旅 王子が岳~

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回は岡山の旅、2ヶ所目の目的地「王子が岳」でのお散歩について書いていきます。

鷲羽山で絶景を楽しんだ後は、変わった岩が見どころの王子が岳に行ってみることにしました。

ここでも素晴らしい風景をみることができました (o^^o)



◆ 王子が岳 パークセンターへ ◆

鷲羽山から車で約30分で王子が岳山頂の無料駐車場へ到着しました。

王子が岳 駐車場からの眺望

▲駐車場からの眺め

駐車場からの眺めでもとても素晴らしいです。この日はもやがかかっていて、遠くはボンヤリとしていたのが少し残念でした。

まずはパークセンターを目指します。パークセンターセンターまでは整備された遊歩道を通って5分ほどです。

王子が岳 遊歩道のツツジ

▲遊歩道のツツジ

遊歩道に咲くツツジを楽しみながらブラブラ行くとパークセンターに到着しました。

パークセンターは展望台になっていて、瀬戸内海の雄大な景色が楽しめます。

王子が岳 パークセンターからの眺め

▲パークセンターからの眺め

ちょうど良い感じで霞んでいたので、空の青と海の青の境界がぼやけて視界が青一色のとても素晴らしい景色でした。

◆ 王子が岳 山頂へ◆

パークセンターから少し登ると王子が岳、正確には新割山の山頂に到着します。

王子が岳の名称の由来は昔々、麓の唐琴の浦に百済の王女が流れつき、その後に八人の王子を産んだという伝説からつけられたようです。

王子が岳山頂のパピヨン

▲王子が岳 山頂

山頂付近は芝生の広々としたスペースになっていて、目の前には瀬戸内海の美しい光景がひろがります。

▲王子が岳からの眺め

▲王子が岳からの眺め

また、王子が岳の山頂はパラグライダーのフライトポイントとして有名です。この日も数人の方が準備されていました。

王子が岳 山頂 パラグライダーのフライトポイント

▲パラグライダーのフライトポイント

この景色に向かって飛んでいくのは気持ちがいいでしょうね (o^^o)

この山頂から見える前方の島は「堅場島」(たてばじま)という無人島です。

鯨が横たわって見えることから、地元では「くじら島」と呼ばれているそうです。

王子が岳 パラグライダーのフライトポイント

▲パラグライダーのフライトポイントで。
傾斜があるので少し怖いです。

ドッグカフェ、生理時の必需品のマナーパンツ、サニタリーパンツ、エチケットパンツがウェアと合体した「ズレない!漏れない!ウェア型エチケットパンツ」です。ウェア型マナーパンツはヘルニアになってしまったわんちゃんの介護用パンツとしても大活躍です!

◆ 王子が岳の奇石 ニコニコ岩へ ◆

王子が岳周辺は花崗岩の巨石が無数に露出していて、長年の侵食・風化により削られた奇石が数多くあります。

「おじさん岩」や「ひつじ岩」など色々名前のついた岩がありますが、今回は1番有名な「ニコニコ岩」を見にいくことにしました。

パークセンターから細い山道を下っていると、所々で大きな岩に出会います。

王子が岳の巨石

▲王子が岳の巨石

途中には展望台のようなところがあり、そこからみえた岩にはびっくりしました!! Σヾ(・Д・´●)ノわぉ!!

王子が岳 お団子岩とねずみ岩

▲お団子岩とねずみ岩

右手の押したら崩れそうな岩を「お団子岩」、左手の岩は、そのお団子を狙っているねずみの姿の様なので「ねずみ岩」と呼ばれているようです。

外国の風景写真でこんな岩が重なったのを見たことがありましたが、日本にも同じ風景にあったんだ〜と感動しました。

この辺りから「ニコニコ岩」がみえてきます。

王子が岳のニコニコ岩

▲ニコニコ岩 発見!! 大きいですね Σ(゚д゚lll)

遠目にもその大きさがはっきりわかります。スターウォーズのジャバザハットのような感じです。

ここからもう少し細い山道を行くと大きな岩が現れます。

王子が岳 ニコニコ岩

▲ニコニコ岩

近くでみると迫力がすごいです。ニコニコという優しい感じではなく、もっと威厳のある姿でした。

王子が岳 ニコニコ岩

▲ニコニコ岩のアップ(o^^o)

ニコニコ岩とパピヨン

▲ニコニコ岩とカルラ

ニコニコ岩の周りの岩に登って見る風景はとても素晴らしかったです。少しの間、のんびりと海を眺めていました…

王子が岳 ニコニコ岩からの眺め

▲お団子岩が小さくみえます

ニコニコ岩からの眺め

▲この先には直島があります

道が少し悪かったり不便な所はありますが、それ以上の景色に出会えたので、楽しいお出かけになりました。

※4/30にお散歩しました

王子が岳のパピヨン

▲楽しい山道だったワン!!

にほんブログ村 犬ブログへ



スポンサーリンク