パピヨン”カルラ”とお出かけ〜高知の旅 はりまや橋と桂浜〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今日からはGW後半のお出かけ、四国・高知の旅について書いていきます。

初日の5/4にまず訪れたのは高知のはりまや橋と桂浜です。

竜馬像や砂浜からの眺めやペットとは入れる桂浜水族館を楽しみに大阪を出発しました。

勝手に想像していたのとは色々と違っていて、なかなか面白い旅でした。



◆ 高知県 桂浜へ…その前に少し寄り道… ◆

午前3時過ぎ、大阪の自宅を出発、高速をノンストップで約4時間のドライブです。

最初の目的地は桂浜ですが、その前に一か所寄り道していきます。

向かったのは「日本三大がっかり名所」と呼ばれている「はりまや橋」です。

午前7時にはりまや町に到着、Googleマップを見ながらはりまや橋を探します。

とさでん交通 800型

▲路面電車が走っていました

大通りに出ると、目の前を路面電車が通りすぎていきました。

この路面電車はとさでん交通の800型という車両みたいです。他にもとさでん交通にはノルウェーやオーストリアなどの外国の路面電車も所有しているようで、その車両も見てみたかったです…

そして、はりまや橋が目の前に現れました。

はりまや橋

▲はりまや橋

はりまや橋は土佐藩の御用商人、播磨屋と櫃家が両家の往来のために設けた橋が始まりだそうです。

昔は堀川という川が下を流れていたそうですが、今は埋め立てられたようです。周辺が公園として整備されていて、川があった当時の感じが再現されていました。

はりまや橋

▲はりまや橋

昔の欄干も地下道に展示されているようですが、今回は訪れませんでした。

がっかりスポットって聞いていたので、こんなものかなって感じですね。何も知らずに来てたら多分がっかりしてました(o^^o)

午前7時の早い時間でしたが、他にも観光客の方がいてびっくり、がっかりスポットとして有名なので人気があるのですね〜

がっかりスポットとしては十分満足できるがっかりさでした(o^^o)高知に行かれたら是非一度行ってみることをオススメします。

はりまや橋とパピヨン

▲はりまや橋で…
カルラはお散歩できればどこでもガッカリしないワン

はりまや橋の帰り道、大通り沿いにアンパンマンの石像が展示されているのに気づきました。

なんでアンパンマンなんだろう?と思いましたが、作者のやなせたかしさんが幼少の頃を過ごされたのが高知なんですね。

この時見かけたのはアンパンマンとバイキンマンの像ですが、沿道沿いに他にもあるようです。きれいな大きめの像でちびっ子がみたら喜びそうです。

アンパンマンの石像とパピヨン

▲立派なアンパンマンだワン

◆ 高知県 桂浜へ ◆

はりまや橋から車で30分、桂浜に到着です。

まずは楽しみにしていた坂本龍馬の像を見にいきます。

途中には「とさいぬパーク」という施設がありました。

とさいぬパーク

▲とさいぬパーク

闘犬の様子や土佐犬の仔犬と触れ合える施設で1Fではお土産もいろいろ販売されていました。

カルラを連れているのでもちろん入場はできなかったのですが、土佐犬を見てみたいなぁ〜なんて思ってました。

しかし、ブログを書くためにHPをのぞいてみるとなんと5月で閉鎖されたとの事…残念、少しでも立ち寄ればよかったです。施設にいた土佐犬がどうなるかはまだわからないみたいですね…特殊な犬種なので心配です…

とさいぬパークの横を抜けていくと、いよいよ龍馬像です。

坂本龍馬像

▲坂本龍馬像

こんなに高いところに設置されているとは思わなかったです…高さは台座を入れて約13mあるそうです。

iPhoneのカメラでは小さくしか写せず、ちょっとがっかりです。隣に足場が組まれて上からも見えるようになっていたので、登れば印象も違うのでしょうね〜犬連れ+お一人さまだとこんな時はちょっと残念です。

この後は、桂浜を散策します。

※5/4にお散歩しました

にほんブログ村 犬ブログへ



スポンサーリンク