犬を飼うと決めた日~カルラがやってきた!!~

こんにちは。

今日は2014年の7月、カルラが家族になった時のことを書いてみます。

◆犬を飼うきっかけ

父ちゃんはカルラが家族になる前は「フェレット」を飼っていました。

フェレットは可愛くて飼いやすい動物ですが、遺伝的な病気(副腎腫瘍など)になりやすく、当時飼っていた3匹の仔たちも5~6歳位から副腎腫瘍を発症しお星さまになっていきました。

フェレットがいなくなって動物を飼うのはどうしようか?と考えましが、小さい頃から動物をずっと飼っていたので動物がいない生活は考えられない!!と思い、なんとなく「次、何がいいかな~」と考えていました。

父ちゃんは枚方に住む前は、大阪市の鶴見というところに住んでいました。家から徒歩数分の距離に「鶴見緑地」があり、休みの日はよく散歩をしていました。すると犬を連れて散歩している方が目にとまります。「犬可愛いなぁ。散歩に行くから運動にもなるしなぁ~」と思いネットで飼い方等調べ始めました。

鶴見緑地です。
今でもよく散歩に行っています。



◆犬種はどうしよう? どこに行けばお迎えできるの?

犬種を決めるときに最優先に考えたのは病気になりにくい犬種が良いということでした。飼っていたフェレットがどんどん病気になってそれを看病する辛さはもう味わいたくありません。

候補としては、狭いマンションに住んでいるので小型犬、丈夫、短毛種 etc…ネットで気になる犬種をどんどん調べていき、何種類かの候補ができました。

  1. 柴犬 容姿は好み、病気も少なそう、躾が大変かな、初心者向きではないのかぁ…
  2. トイプードル 病気は少なそう、躾も難しくなさそうだな、カットとかお金かかるのかなぁ、よく見かけるし飼いやすいのかなぁ…
  3. キャバリア 顔が可愛い、とりあえずめっちゃ可愛い、けど心臓に病気があることがあるのかぁ…
  4. ジャック・ラッセル・テリア 容姿かっこいいなぁ、病気も少ないぞ、性格がだいぶハイパーなんだ!!初心者には難しいかなぁ
  5. パピヨン おっ!持病がほとんどないみたい!容姿はあんまり好みではないなぁ…性格は従順で頭がいいのかぁ

と犬種をきめるまでグダグダと数か月悩んでいました。このころはすぐお迎えすると思ってはいませんでした。

続く🐕💨

去年の年末、神戸ハーバーランドに行ったときです




今から、インテックス大阪で行われている「ジャパンペットフェア」に行ってきます。初めてのフェアなので楽しみにしてます!!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


スポンサーリンク