パピヨン”カルラ”とお出かけ~香川の旅 金刀比羅宮~

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回からは香川県の旅、金刀比羅宮でのお散歩について書いていきます。

早朝に銭形砂絵を見にいき、ちょっとがっかりした後はこの日一番楽しみにしていた金刀比羅宮へお参りします。

金刀比羅宮は本宮まで石段が785段、奥社までは1368段あります。今回は頑張って奥社までお散歩してきました。

海上交通の守り神 金刀比羅宮

金刀比羅宮は初め、大物主をお祀りする「琴平神社」と呼ばれていましたが、中世以降は本地垂迹説の影響を受けて「金毘羅大権現」と改称されました。

明治の神仏分離令により現在の名称「金刀比羅宮」となり、主祭神が大物主、相殿に崇徳天皇をお祀りする神道の神社となりました。

古代、金刀比羅宮のある象頭山の麓まで入江が入り組んでいた説などから海上交通の守り神として広く信仰されています。境内の絵馬殿には小さな漁船から自衛隊の艦船まで、多くの安全を祈願した絵馬を見ることができます。

門前町から金刀比羅宮へ

銭形砂絵から金刀比羅宮までは車で1時間弱、あさの6時すぎに到着したので駐車場もガラガラです。

タコの看板

▲駐車場の前にあったタコの看板
すごい迫力!!

ただ朝早すぎて門前町のお店はまだどこも開店していません…そんな中、立派な建物がありました。

金刀比羅宮 門前町のパピヨン

閉店ガラガラだワン🐾

金刀比羅宮 門前町の虎屋

▲立派な店構えの「虎屋」

虎屋さんは、400年前に創業した老舗旅館の帳場を利用している讃岐うどん・そばのお店です。かっては皇室御用達の宿でもあったようです。

虎屋さんを過ぎると石段の参道が始まります。頑張って奥宮まで1368段登っていきます。

金刀比羅宮 参道のパピヨン

▲頑張るワン!!🐾

石段を113段登ると一之坂鳥居が見えてきます。

金刀比羅宮 一之坂鳥居

▲一之坂鳥居

一之坂鳥居の両脇には重要有形民俗文化財の備前焼狛犬がいらっしゃいます。

備前焼狛犬

▲備前焼狛犬

この狛犬は備前岡山の長榮講により1844年に奉納されたもので、高さが約1.5mあり備前焼狛犬では最大級のものです。

備前焼狛犬

▲備前焼狛犬

一之坂鳥居を少しすぎた所には、重要有形民俗文化財の灯明堂と釣灯籠があります。

金刀比羅宮 重要有形民俗文化財の灯明堂

▲灯明堂だワン🐾

灯明堂は1858年に備後国因島浦々講中により寄進されたものです。

この辺りの石段はなかなか勾配がきついです。金刀比羅宮の石段は全体的にはそれほど登るのに苦労しませんが、この辺りと本宮前は少し大変だと思います。

金刀比羅宮 石段の参道

▲石段の参道

もう少し登ると大門に到着、いよいよ神域に入っていきます。

※5/5にお出かけしました

金刀比羅宮 参道のパピヨン

▲まだまだへっちゃらだワン🐾

にほんブログ村 犬ブログへ

スポンサーリンク