犬を飼うと決めた日~カルラがやってきた その2~

こんにちは。

今日は、昨日に引き続きカルラが家族になった時のことを書いていきます。

◆犬種はどうしよう? どこに行けばお迎えできるの?

とりあえず、犬種選びにはさんざん迷いに迷いましたが、最終的にはジャック・ラッセル・テリアかパピヨンのどちらかにしようと思いました。

次はどこに行けばお迎えができるのか?です。まず思いついたのがホームセンター等に入っているペットショップさんです。その頃住んでいたところの近所には「島忠ホームズ」があったので、とりあえず買い物途中に寄ってみます。

色々な犬種がいましたが、パピヨンとジャック・ラッセル・テリアはいません…チワワ、トイプードルとか柴犬ばっかりでした。パピヨンとか人気ないのかなぁーとその時は思いました。

仕方がないのでネットで検索してみると色々なお迎えの方法があることがわかりました。主なお迎え方法は以下の3つでしょうか?

  1. ペットショップ
  2. ブリーダー
  3. 保護犬を譲渡してもらう

ペットショップはネットで見ているとどうしても悪い評判が目につき、やめとこかなぁと…個人的には店舗の丸見えケースに入れられているのもなんか可哀そうに感じるのでね…

保護権の譲渡は一時真剣に考えていましたが、だれでも譲渡していただけるわけではないんですね。家族構成や留守の時間等も規定があるようで、父ちゃんの条件だと難しそうでした。

このころには犬種もパピヨンにしようと思っていたので、ブリーダーさんを探すことにしました。

ちなみにパピヨンに決めたのは、ジャック・ラッセル・テリアはやっぱりハイパーな気性が大変なような気がしたこと、パピヨンは病気が少ない、見た目優雅なのでおとなしめな気性のような感じがする、毛が長めだけどカットもいらないしお手入れもそんなにかからないかなぁーと思ったからです。病気はまだかかっていませんが、それ以外は実際に飼ってみると予想は裏切られましたね!!

◆いよいよお迎えの日!!

ブリーダーさんを探していくと、いくつかネットで見つかりましたが出産時期とあってなくて仔犬がいない、いくらなんでも場所が遠い等でなかなか見つけることができませんでした。

通勤の時などにポチポチ携帯で探していたのですが、ある日たまたま個人の小規模なブリーダーさんを発見!!しました。

パピヨンが2匹いてる…片方は小さめやなぁ…もう一方は写真ないやん、う~ん… “σ(._.@) とりあえず一回見てみたいからメール送ってみるか…〒| ◇ヘ(・ω・`*)メール♪

次の日くらいに連絡があって「見学に来られますか?」とのことなので、週末に伺いますとメール、期待と不安のなか週末まで過ごしました。

そして待望の週末です。衝動的にお迎えしないように電車でブリーダーさんのお宅に向かいます。ブリーダーさんは普通の方で安心…イメージですがなんとなく変わった人が多そうな業界の感じだったのでね(〃’∇’〃)ゝエヘヘ

部屋に入ると一匹のパピヨンが元気に走り回っていました!!「小さっ」最初の印象ですが、この仔はカルラじゃなくてもう片方の仔でした。少ししてからカルラ登場です。「白っ」「おとなしいなぁ」が最初の印象でした。

そのあと部屋に放してもらったのですが、もう片方の仔よりも落ち着いてるけど、ちゃんと遊べてる…色が白くてきれいやなぁ…少し大きめの仔かぁ、丈夫そうでいいやん…とか考えてました。

そこから色々説明してもらったのですが、ほとんど聞いてません。もうお迎えする気満々です(*^.^*)エヘッ ただケージとかもまだ買っていない状態なので、前向きに考えるので2、3日待ってほしいと伝え、速攻でケージ等を買いに行きました。

そして、初対面から4日後かな?ついにカルラが父ちゃんの仔になりました!! ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ

カルラが父ちゃんの仔になった日

続く🐕💨
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


スポンサーリンク