我が家にパピヨンがやってきた!!~カルラをお迎えして~

こんにちは。

引き続き、カルラをお迎えしたときのことを書いていきます。お迎えすると、それまでネットで勉強していたことが当てはまらないことが多くとなかなか戸惑いました σ(´ x `;*)ンート・・・

◆あなたは本当にパピヨンですか??

パピヨンと紹介されてお迎えしたのですから、この仔はパピヨンに違いないのですが…なんか違います (´-ω-`)ウーーン

お迎え当日に家に着いてすぐ撮った写真ですが「あなたはなんていう犬?」な見た目です。耳が大きいのでパピヨンと言われればそうですが、正直ブサイクです。

後で知ったのですが、パピヨンは生後5~6ヶ月に幼少期の毛が抜けてとても貧相な見た目になるそうです。通称「禿げ期」(゜∇゜ ;)エッ!?

お迎えした日が2014/7/26、誕生日が2014/3/31ですので4ヶ月位、禿げ期が始まっていたみたいですね。この時期知り合いに「犬飼ったよ~」と写真をみせても、犬種を断言できる人は少なかったです。チワワによく間違えられました。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

◆お出かけは我慢??

本当はすぐにでも散歩に行きたいと思っていたのですが、色々調べていると「ワクチンの回数が足りていないかも…」と思いだしました。仔犬は生まれてから2~3回ワクチンを接種しますが、3回目は獣医さんによっては不要という方もいます。この頃は、体も小さいし病気が怖かったので3回目のワクチン接種までは外出は我慢しておこうと思いました。

しかし、これは失敗だったと今は思っています。ちょうど、この頃は犬を飼う上で最も大切な「社会化」の時期になります。「社会化」についてはいずれ詳しく紹介したいのですが、要は外の環境や他の犬、人になれる時期です。この「社会化」を逃すと小さい音に怖がったり、ほかの人や犬を怖がるようになります。

カルラも少し怖がりなとこと他の犬にガウガウするところは、社会化ができていなかったのかなぁ~と反省と後悔しています

これから犬を飼おう、仔犬を迎えようと思っている方はぜひ「社会化」を重視してくださいね!!

毎日とりとめない話ばかりのブログですが…続く🐕💨

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ


スポンサーリンク