パピヨン”カルラ”とお出かけ〜香川の旅 丸亀城 その3〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回からは香川の旅、丸亀城でのお散歩の続きについて書いていきます。

前回は三の丸までお散歩しましたので、その後は二の丸から天守を目指します。

二の丸では素晴らしい眺めを見ることができました。重要文化財で現存12天守の可愛い天守も必見です。

🐾 丸亀城 三の丸から二の丸へ

三の丸から少し上ると二の丸に到着します。

丸亀城 二の丸

▲二の丸

桜が多く植えられていて、春に桜が咲く頃には多くの人で賑わうようです。

二の丸の中央辺りに井戸が一つあります。この二の丸井戸は直径1.8m、深さは絵図によると65mと記されていて日本一深い井戸といわれています。

丸亀城の石垣を築いた羽坂重三郎は、彼が敵に通じるのを恐れたお殿様により、井戸に入っている間に石を落とされて殺されたという伝説も残っています。

丸亀城 二の丸のパピヨン

▲ひどい殿様だワン🐾

ほとんどの人はここからすぐ天守の方に向かっていますが、奥の方を少し探検してみます。

丸亀城 二の丸からの眺望

▲二の丸からの眺め

二の丸からは瀬戸内海を望むことができました。正面に見える島は「広島」と「本島」かな?右手には瀬戸大橋も見ることができます。

さらに奥に進むと石垣の上に上れる場所もありました。柵などなかったので少し怖かったですが、眺めは本当に良い場所でした。

瀬戸内海を眺めるパピヨン

▲良い眺めワ~ン🐾

この二の丸の奥まった場所から上を見上げると石垣と天守の組合せが美しく、さすが「石垣の名城」という感じです。

丸亀城 石垣と天守

▲石垣と天守

丸亀城を見るパピヨン

▲立派なお城ワン🐾

丸亀城の天守は御三階櫓で高さは15m、現存三重天守では最小のものですが二の丸から見上げると大きく感じて迫力もあります。

丸亀城 天守とパピヨン

▲小さいけど綺麗なお城ワン🐾

丸亀城 石垣と天守

▲天守と石垣


🐾 丸亀城 二の丸から天守へ

二の丸で眺めを楽しんだ後は天守に向かいます。

丸亀城の天守周辺は小さい広場になっていて眺めがとても良い場所でした。天守も小さいもので可愛いお城ですね。

丸亀城 天守

▲丸亀城 天守

天守は唐破風や千鳥破風が施され、漆喰が塗られています。完成したのが万治3年(1660年)で四国の木像天守の中では一番古いもの、重要文化財に指定されています。

丸亀城 天守とパピヨン

▲可愛いお城ワン🐾

これで丸亀城でのお散歩は終了です。途中坂がきつい部分などもありましたが、天守まではそれほど距離もなく楽に上ることができました。

お城からの見晴らしのよさはなかなかのも。石垣に腰かけて瀬戸内海をボーっと眺めているだけで楽しかったです。

おススメは二の丸奥の石垣の上でしょうか?人もあまりいなくてパノラマの眺めと石垣と天守の組合せを楽しむことができますよ。

丸亀城のパピヨン

▲楽しかったワン🐾

※5/5にお散歩しました

にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク