パピヨン”カルラ”とお出かけ〜たんとう花公園 2017たんとうひまわりまつり〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回は、たんとう花公園で8/16まで行われていた「2017 たんとうひまわりまつり」の様子と、帰り道の道の駅で買ったお土産が美味しかったのでそれらをご紹介していきます。

たんとう花公園は、春にチューリップを見に行って感動した場所、今回はどうだろうと楽しみに行ってきました。

春のお出かけの様子は コチラ

🐾50万本のひまわり たんとう花公園

たんとう花公園では春は100万本のチューリップが咲き多くの人が訪れていましたが、夏には同じ場所に50万本のひまわりが咲きほこります。

たんとう花公園

▲たんとう花公園

今年は8/9にオープン、8/16まで開園されていました。こちらのひまわり園では摘み取り、持ち帰りも可能で多くの方がひまわりをお土産にされていました。

たんとう花公園のひまわり

▲たんとう花公園のひまわり

たんとう花公園のひまわり

▲たんとう花公園のひまわり

パピヨンとひまわり

▲綺麗な花がいっぱいワン🐾

ほかにもひまわり畑の隣でホワイトコーンのもぎとり園も行われていたようです。糖度が高くておいしいコーンだそうですが、残念ながらこの日は終了されていました。

たんとう花公園のひまわり

▲たんとう花公園のひまわり

たんとう花公園

▲たんとう花公園

たんとう花公園

▲たんとう花公園

毎年ひまわりを見にいきたいと思っていたのですが、意外とひまわりは開花期間が短くてなかなかタイミングが合いませんでした。今年も他の場所は早々と見頃が過ぎて諦めていたのですが、ここは残ってくれていて念願の一面ひまわりを見ることができました。

パピヨンとひまわり

▲ほんとにきれいだワン🐾

たんとう花公園のひまわり

▲たんとう花公園のひまわり

たんとう花公園のひまわり

▲たんとう花公園のひまわり

ひまわりは何種類か異なったものが植えられているのでしょうか? 微妙に花びらの形が違ったりしていました。春のチューリップの時は写真もお気に入りのものが取れて満足でしたが今回はどうでしょうか??

ひまわりとパピヨン

▲うまくいかないワン…🐾

ひまわりは背が高いのでチューリップの時のように並んで取ることができません…試行錯誤してみますがイマイチです。それなら少し高い場所、あぜ道から撮ってみようかと思い試してみます。

パピヨンとひまわり

▲いい感じワン🐾

パピヨンとひまわり

▲ポートレートもOKワン🐾

少し高い場所から写すといい感じになりました。後は高さが合う花があると綺麗に撮ることができました。春に続いていい写真を残すことができてうれしいですね。

パピヨンとひまわり

▲ひまわりいっぱいワン🐾

パピヨンとひまわり

▲いい場所にお花発見ワン🐾

たんとう花公園のひまわり

▲たんとう花公園のひまわり

奥の方の畑は台風の影響でしょうか、残念ながら結構倒れてしまっていました。奥の畑の横にある、春にチューリップアートを見た展望台に上ると50万本のひまわりが一望できました。一面のビタミンカラー、元気がでますね。

たんとう花公園 展望台からの眺め

▲展望台からの眺め

たんとう花公園

▲たんとう花公園

ひまわりの花

▲ひまわりの花

チューリップの頃に比べるとそれほど混雑していなくて良かったです。今回は花の摘み取りはしませんでしたが、来年は何本か持って帰ってみたいです。また来年、ここで素晴らしいチューリップとひまわりを見るのを楽しみにしています。

夏の風景とパピヨン

▲来年もまた来るワン🐾


🐾道の駅 京丹波味夢の里

帰り道は京都縦貫道を利用して帰宅しようと思いましたが、お盆休みと重なって結構渋滞しています。少しお腹もすいたので前から気になっていた京丹波PAにある道の駅・京丹波味夢の里に立ち寄ることにします。

味夢の里は京都縦貫道・一般道のどちらからでも入場可能で、京丹波で造られた野菜やお菓子、ソーセージやパンなど色々販売されています。またフードコートやレストランでは京丹波名産の黒豆などを使ったお料理が提供されているようです。

冷たいものとお土産を買って帰ろうと思い立寄りましたが、色々美味しそうでなかなか決まりません…結局、見た目が面白かった「鬼饅頭」と南丹市産の黒大豆を使ったパンを買っていくことにしました。それと暑いのでソフトクリーム、丹波の黒豆が使われているものを食べて帰ります。

パピヨンとソフトクリーム

▲すこし頂戴ワン🐾

まずは見た目のインパクトが凄かった「鬼饅頭」、京都・丹後半島にある山・大江山の酒呑童子伝説にでてくる腰掛石をイメージして作られたものです。

鬼饅頭

▲鬼饅頭

インパクト大なのがその大きさ。直径は約10cm・重さはなんと480gもあります。

鬼饅頭

▲鬼饅頭

薄皮の下には粒あんがぎっしりと詰まっています。粒あんはあっさりとした甘さで意外とパクパク食べることができますよ~

鬼饅頭

▲ほぼ粒あんですね

もう一つのお土産は「パン工房 農~みのり~」さんの黒豆ブレッド。

黒豆ブレッド

▲黒豆ブレッド

小麦粉は岩手県産、その他の原材料も国産のみのもので作られたパンで黒大豆を炒ったものがたくさん練りこまれています。

少し切ってそのまま食べるとぼそぼそとした食感で失敗したかな~と思いましたが、焼いてみるとクッキーのような甘い味とサクッとした食感に変わって大変美味しかったです。若干お値段はしますが、もう一度食べてみたくなる美味しいパンでした。

黒豆ブレッド

▲黒豆ブレッド

※8/13にお散歩しました


にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク