パピヨン”カルラ”とお出かけ〜滋賀の旅 びわ湖箱館山ゆり園 その2〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回もびわ湖箱館山ゆり園でのお散歩について書いていきます。

まずはコキアが多く植えられている見晴台までお散歩して、その後はゆり園の外周をブラブラします。

ゆりとコキア以外にも色々な花が咲いていて楽しいお散歩になりました。

🐾 びわ湖箱館山ゆり園 箱館山コキアパークへ

ゴンドラ山頂駅から左手に進むと見晴台に続く遊歩道があります。

その途中に数ヶ所、コキアが植えられている「箱館山コキアパーク」があります。

びわ湖箱館山ゆり園の箱館山コキアパーク

▲箱館山コキアパーク

コキアとパピヨン

▲変わった植物ワン🐾

コキアは和名をホウキグサ・ホウキギといい、箒のような細い茎が特徴で、昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていました。

コキアの実は「畑のキャビア」と呼ばれるとんぶりとして親しまれています。

びわ湖箱館山ゆり園の箱館山コキアパーク

▲箱館山コキアパーク

コキアは夏は写真のように爽やかな緑色ですが、秋になると真っ赤に紅葉するそうです。

関西でまとまったコキアが見ることができるのは、ここぐらいなのかな?また秋に紅葉したコキアを見に行きたいですね。

箱館山コキアパークのパピヨン

▲きれいな緑色だワン🐾


🐾 びわ湖箱館山ゆり園 見晴台へ

コキアを眺めながら進むと、びわ湖箱館山ゆり園で最も高い場所「見晴台」につきました。

びわ湖箱館山ゆり園の見晴台

▲見晴台からの眺め

びわ湖箱館山ゆり園 見晴台のパピヨン

▲何も見えないワン!!

見晴台は標高が680mで箱館山ゆり園で一番高い場所になります。天気が良ければ琵琶湖を一望できる素晴らしい眺めなのでしょうが、この日はもや?霧?がかかっていて眺めはよくないですね…幻想的な雰囲気ではありますが…草むらは湿っていて、カルラが草むらに入るとビショビショになっていきます。

この辺りではゆりがストライプになるように植えられているようですが、見頃が過ぎていてまばらにしか咲いていませんでした。ちょっと残念ですが、訪れた時期が遅いので仕方ないです。

箱館山ゆり園 見晴台のゆり

▲見晴台のゆり

びわ湖箱館山ゆり園 見晴台のゆり

▲見晴台のゆり

びわ湖箱館山ゆり園 見晴台を散歩するパピヨン

▲綺麗なゆりも残ってるワン🐾


🐾 びわ湖箱館山ゆり園 キバナコスモス

見晴台から降りてきた後は、反対側にある「五色の扇」を目指してお散歩します。

見晴台の麓には「Kids World」という雪山やトランポリンなどのお子さんの楽しめる施設もあります。ペットは入場できませんが…

さらに進んで売店がある第2ヒュッテをぬけるとゆりが植えられている展望台のある丘があり、その先に目的地の「五色の扇」があります。

びわ湖箱館山ゆり園 ゆりの咲く丘

▲ゆりの咲く丘

この丘の周りにはゆり以外にも花が植えられていてこの時はキバナコスモスが見ごろを迎えていました。

びわ湖箱館山ゆり園 第2ヒュッテとキバナコスモス

▲第2ヒュッテとキバナコスモス

キバナコスモスは秋に咲くコスモス(オオハルシャギク)とは同族別種で夏の暑さにも強い種類のようです。この日もきれいに満開で咲いていました。

びわ湖箱館山ゆり園のキバナコスモス

▲キバナコスモス

びわ湖箱館山ゆり園のキバナコスモス

▲様々な色の花が咲いていました

キバナコスモスとパピヨン

▲カラフルできれいだワン

※7/30にお出かけしました。
にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク