パピヨン”カルラ”とお出かけ〜平城宮跡 天平たなばた祭り その2〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回も引き続き、天平たなばた祭りでのお散歩について書いていきます。

かき氷を食べ終わっても、目的のイベント「高千穂神楽」まではまだ時間があるので会場内をウロウロします。

夕焼けを眺めたり、天平七夕行列を楽しんだりのんびりとした時間を過ごせました。

🐾 平城宮跡 大極殿へ

天平かき氷祭りで美味しいかき氷をいただいた後は、平城宮跡をイベントの時間まで散策します。

まずは平城宮跡のメインの建物「大極殿」を見にいきます。

平城宮跡 大極殿

▲平城宮跡 大極殿

凄く遠くからの写真です…平城宮跡の建物、大極殿と朱雀門は敷地内にペットは立入禁止。朱雀門は近くまで近寄れますが、大極殿ははるか彼方です。

平城宮跡 大極殿とパピヨン

▲行儀良くしててもダメワン?🐾

徐々に日が落ちてくると夕焼けがきれいに広がります。広い朝堂院跡に座ってのんびりと日が落ちていくのを眺めていました。

夕日とパピヨン

▲きれいな夕日ワン🐾

平城宮跡を散歩するパピヨン

▲この船はなんだワン?🐾

今年は平城京遷都後初、阿倍仲麻呂や吉備真備が唐に渡った第9次遣唐使派遣からちょうど1300年目になるそうです。

会場にもミニチュア遣唐使船が展示されていたり、ウォーターアートで阿倍仲麻呂の一生が描かれていました。

遣唐使船は夜になるとライトアップされるのかな?

🐾 天平たなばた祭り 天平七夕行列

日も落ちる時間になると天平七夕行列が始まりました。

天平七夕行列

▲先頭は女性貴族かな?

天平七夕行列の織姫

▲織姫さまが登場。船に乗ってますね

織姫さまは大人気、カメラマンがいっぱい着いていきます。

天平七夕行列の彦星

▲彦星さまも登場…

彦星さまも登場しましたが、織姫さまほど人気はないです…カッコいいんですけどね…

天平七夕行列とパピヨン

▲日も暮れてきたワン🐾

夕焼けの中を進む天平七夕行列

▲夕焼けの中を進む天平七夕行列



🐾 天平たなばた祭り 高千穂の夜神楽

天平七夕行列が終わるころには、日も落ちて夜になりました。

ライトアップされた遣唐使船

▲ライトアップされた遣唐使船

遣唐使船もライトアップされると見違えるようにきれいです。

ライトアップされた大極殿

▲大極殿

大極殿の前では、天の川をイメージしたイルミネーションとキラキラきれいなミラーボールが設置されていますがこれ以上近づくことができません。遠目にもきれいなのがわかるので、近くで見れないのが残念です。

大極殿前のキッズアートバッグ

▲大極殿前のキッズアートバッグ

その代わりに大極殿前に展示されていたキッズアートバッグが面白いです。七夕や将来の夢が描かれています。

願いの小路の七夕飾り

▲願いの小路の七夕飾り

天平たなばた祭りのスプラッシュライトパフォーマンス

▲スプラッシュライトパフォーマンス

他にも、たなばた祭りなのでライトアップされた七夕飾りや七夕をテーマにウォータープロジェクションを使用したアートパフォーマンスが行われていました。

色々なイベントを見ているといよいよ「高千穂の夜神楽」の時間になりました。

天平たなばた祭りの高千穂神楽

▲大盛況です

高千穂神楽は宮崎県の高千穂町に伝わる民俗芸能で、国の重要無形民俗文化財です。

今回は、岩戸隠れの神話の中で天照大神が天岩戸に籠った際のお話がもとになったものが三番演じられました。

一つめは隠れた天照大神を探し出す「手力雄の舞」

高千穂神楽 手力雄の舞

▲手力雄の舞

二つめは天照大神を誘い出す「鈿女の舞」

高千穂神楽 鈿女の舞

▲鈿女の舞

最後は天岩戸を開く勇壮な舞「戸取の舞」です。

高千穂神楽 戸取の舞

▲戸取の舞

どの演目も始めてみるもので興味深く楽しく見ることができました。残念ながらカルラは少し退屈そうでしたが…



この後は再び朱雀門に戻り帰宅しました。

平城宮跡 朱雀門

▲朱雀門のライトアップ

イベントやら美味しいかき氷、きれいな夕焼けなど色々楽しめたイベントでした。秋にもまたイベントがあるようなのでまた行ってみたいと思います。

※8/27にお散歩しました

朱雀門からみた大極殿

▲朱雀門からみた大極殿

にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク