パピヨン”カルラ”とお出かけ〜奈良 葛城山 自然つつじ園〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回は5月のお出かけ、奈良県の葛城山頂上にある自然つつじ園に満開のつつじを見にいった時のことを書いていきます。

山頂が燃えているかのような満開のつつじを見ることができました。

🐾 葛城山頂上のつつじ園へ

満開になると頂上が真っ赤に染まる葛城山のつつじ、今年は行ってみようと5月から開花情報をチェックしていましたが、5/21に見頃を迎えたようなので行ってみました。

葛城山登山口のパピヨン

▲葛城山の入口ワン🐾

葛城山に登る方法は色々ありますが、今回は葛城登山口から徒歩で頂上に向かいました。

葛城山ロープウェイ

▲葛城山ロープウェイ

この葛城登山口からはロープウェイで山頂に向かうこともできます。

ワンちゃんはケージかバック使用でロープウェイに乗ることが可能、しかしつつじが咲く時期は待ち時間が数時間になることもあるほど混雑します。

葛城山は標高959.2mの山で、登山のサイトでは初心者向けとあったので父ちゃんはまぁ大丈夫かなと。

カルラはどうでしょう?パピヨンは見た目登山する感じの犬にはみえませんね…最悪抱いて降りたりしないといけないかもしれませんが、今回いい機会なので頑張ってもらおうと思います。

🐾 葛城山 登山口から櫛羅の滝へ

葛城山登山口からは2通りの登山道があるようです。一つは「北尾根コース」もう一つが今回登った「櫛羅の滝コース」です。

北尾根コースは約3.7㎞、眺めは良いようですが傾斜がきつく岩場もありそうなので、カルラを連れては無理かな…

櫛羅の滝コースは約3㎞、階段が多いコースのようです。こちらは初心者向けと案内されていたのでとりあえずこちらから登っていきます。

本格的に登りはじめる前に、コース名にもなっている「櫛羅の滝」に立ち寄ることにします。

葛城山の小川

▲葛城山の小川

櫛羅の滝に近づくときれいな水の小川が流れていました。

葛城山を登るパピヨン

▲きれいな水だワン🐾

登山口から7〜8分歩くと小さな滝が見えてきました。

櫛羅の滝

▲櫛羅の滝

櫛羅の滝に到着です。思ったより小さい滝で、滝壺の近くまで近づくことができます。

葛城山 櫛羅の滝

▲櫛羅の滝

櫛羅の滝はその昔、弘法大師さまがこの地を周っている際に天竺のクジラの滝に似ていたことから供尸羅と名付けられ、その後領主の永井信濃守が供尸を櫛に改めて今日に至る、歴史ある滝のようです。

落差は10mほど、昭和57年の災害で殆ど崩壊しますが平成元年に修復されたそうです。

櫛羅の滝とパピヨン

▲滝に近づけるのはいいワン🐾

この後は頑張って頂上を目指します。

※5/21にお散歩しました
にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク