パピヨン”カルラ”とお出かけ〜奈良 葛城山 自然つつじ園 その2〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回も、葛城山の葛城山自然つつじ園へ満開のつつじを見に行ってきた時のことを書いていきます。

櫛羅の滝を見た後はいよいよ本格的に登山になります。

カルラと父ちゃんは無事頂上まで登れたのでしょうか⁈

🐾葛城山 櫛羅の滝コース

櫛羅の滝を過ぎると山道が始まります。

葛城山 櫛羅の滝コースを登るパピヨン

▲頑張って登るワン🐾

平坦な部分も少しはありますが、ほとんど階段状の坂道で結構大変です。

葛城山 櫛羅の滝コースを登るパピヨン

▲父ちゃん頑張れワン🐾

カルラが登れるかが心配でしたが、父ちゃんの方が先に参ってしましそうです。

コースには登った距離に応じて番号がつけられたお知らせがあるのですが、1/3位の時は登山にきたことを後悔していました。

葛城山 櫛羅の滝コースを登るパピヨン

▲山道楽しいワン🐾

カルラはさすが犬、坂道も登りやすいところを選んでどんどん登っていきます。楽しそうでなによりです。

葛城山 櫛羅の滝コース

▲櫛羅の滝コース

葛城山 櫛羅の滝コース

▲櫛羅の滝コース

コースは植林された森と自然の森の中を抜けていきます。登ったのが5月だったので新緑が鮮やかでした。

櫛羅の滝コースからの眺め

▲櫛羅の滝コースからの眺め

櫛羅の滝コースは眺めがいい場所がありませんが、2/3を過ぎた頃少し視界が開けている場所がありました。

予想外に高い場所に登ってきていることにびっくりします。カルラはまだまだ元気、父ちゃんもラストスパートです。

櫛羅の滝コースを登るパピヨン

▲もう少しだワン🐾

葛城山 櫛羅の滝コース

▲森の中をさらに…

葛城山 櫛羅の滝コース

▲進むと…

葛城山 櫛羅の滝コースを登るパピヨン

▲櫛羅の滝コース終了ワン🐾

頂上に向かう舗装された道に出ると登山道は終了です。ここからはロープウェイで登ってきた人と合流するので、一気に人の数が増えました。

これくらいの登山道だとカルラは全然問題ありませんでした。登りやすい場所を探してどんどん登っていくので待ってもらわないといけないくらいです。

父ちゃんは運動不足です。麓から約一時間半なので、かなりゆっくり登ったのですが疲れました…

先に帰り道のお話もしておきます。

行きは少し急な登り、ということは帰りは少し急な下りになります。

段差が大きい場所は、行きはカルラも自分でジャンプして超えていき殆ど抱っこすることもありませんでしたが、帰りは膝のことなど考えて抱っこして降りる機会が増えました。

結果、帰りの方が父ちゃんははるかに疲れました。場所によってはかなり滑りやすいですし、昼ぐらいになると登ってくる方もだいぶ増えてきます。

葛城山に登るのなら、早朝に登ってお昼くらいに降りてくるのがオススメですね。

次回は山頂の様子をお伝えします。
※5/21にお散歩しました
にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク