パピヨン”カルラ”とお出かけ〜福井の旅 一乗谷朝倉氏遺跡 その3〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回も、GWにお出かけした福井県の旅、一乗谷朝倉氏遺跡について書いていきます。

朝倉義景館の庭園と湯殿跡庭園をまわった後は、のこり2ヶ所の特別名勝の庭園などをまわっていきます。

🐾 朝倉館跡 南陽寺跡庭園

湯殿跡庭園から南陽寺跡庭園に向かいます。

一乗谷朝倉氏遺跡を散歩するパピヨン

いったん山を登り再度下って南陽寺跡庭園へ。高台からはあたりが一望できます。

一乗谷朝倉氏遺跡

▲良い眺め♪

熊でもいるのか山側には電気柵がありました。カルラが触らないように注意…

一乗谷朝倉氏遺跡 南陽寺跡

▲南陽寺跡

だだっ広い原っぱにでると、そこが南陽寺跡です。

ここでは朝倉義景が、室町幕府最後の将軍・足利義昭を招き歌会を催したそうです。

現在は庭園跡が残されるだけ、場所も少し離れたところなので人も少なくとても静かな所です。

一乗谷朝倉氏遺跡 南陽寺跡庭園

▲南陽寺跡庭園

庭園は石と枯池が残されていました。周辺よりも高い場所にあるので元々池に水はなかったようですね。

来た道を戻って次の庭園を見にいきます。

🐾 朝倉館跡 英林塚と中の御殿跡庭園

南陽寺跡から山道をテクテク歩いていくと建物がポツンとあります。

一乗谷朝倉氏遺跡 英林塚

▲山道には似つかわしくない…

建物を除くとお墓がありました。

一乗谷朝倉氏遺跡 英林塚

▲英林塚

英林塚は朝倉家第7代当主朝倉孝景の墓所で、孝景の戒名から英林塚と呼ばれています。

この英林塚は福井に異変があると震えて前兆を教えてくれるそうですよ…

英林塚から下り坂を下って右手には「中の御殿跡庭園」があります。

一乗谷朝倉氏遺跡 中の御殿跡庭園

▲中の御殿跡庭園

中の御殿跡は朝倉義景の実母・光徳院の館と伝えられています。

この場所は畑となっていて、堆積していた土も少なく保存状態が悪かったので、これまでみてきた庭園のようにはっきりと庭園部分・建物部分というのが区別できないようです。

一乗谷朝倉氏遺跡を散歩するパピヨン

▲ここも見晴らしが良いワン🐾

この場所からは息子である朝倉義景の館跡を望むことができました。ここから息子を見守っていたのかな…

一乗谷朝倉氏遺跡

▲中の御殿跡庭園から望む朝倉義景館

この後は最後の庭園を見にいきました。

一乗谷朝倉氏遺跡を散歩するパピヨン

※5/7にお散歩しました
にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク