パピヨン”カルラ”とお出かけ〜勝運の寺 勝尾寺〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回からは、箕面にある勝ち運のお寺「勝尾寺」でのお散歩について書いていきます。

箕面駅からは車で25分位、だるまともみじが有名なお寺です

勝尾寺

🐾 勝尾寺 山門から一願不動堂へ

勝尾寺は創建が神亀四年(727年)と伝えられる歴史のある寺院で、平安時代以降は山岳信仰の拠点として栄えました。

ご本尊は十一面千手観世音菩薩、高野山真言宗のお寺で、西国三十三所の23番札所になっています。

勝尾寺を散歩するパピヨン

勝尾寺さんは数少ないペット同伴でお参りのできるお寺さん。リードを付けて出発だよ〜

勝尾寺 山門

勝尾寺 山門

境内に入ると、立派な山門があります。ここから少し高台にある本堂まで行って、またこの場所に帰ってくることになります。

勝尾寺 山門とパピヨン

山門をくぐると大きな池が…

勝尾寺 弁天池とパピヨン

この大きな池「弁天池」にはミストでつくられた霧と立派な噴水があり、お寺というよりもテーマパークのようです。

勝尾寺 弁天池の噴水

秋には夜間ライトアップも行われ、池のミストで幻想的な風景が楽しめます。

勝尾寺 噴水とパピヨン

▲面白いワン🐾

池を渡ると緩やかな登りの参道が本堂まで続きます。

勝尾寺 新緑の参道

この辺りは参道を覆うようにもみじがあり、秋には勝尾寺で最も紅葉が美しいスポットになります。

勝尾寺 参道の石灯籠

▲石灯籠の上には…

勝尾寺は勝運信仰のお寺として有名です。

これは平安時代、清和天皇の病を祈祷で平癒したことで清和天皇より「王に勝った寺、勝王寺」と命名されことによります。(王では畏れ多いため王を尾に控え勝尾寺と称するようになります)

以降、勝尾寺は「勝運の寺」として源氏や足利家、徳川家の将軍が勝運を祈り参拝を重ねてきました。

そして勝尾寺の象徴が「勝ちダルマ」で、おみくじの小さいダルマが参道や伽藍などお寺のあちこちに置かれています。

勝尾寺 参道のだるま

勝尾寺 参道

参道を上るとひらけた場所「一願不動堂」に到着です。

上を見上げると多宝塔が見えて眺めの良い場所…ひとつだけ願いを叶えてくれるお不動さまがいらっしゃいます。

勝尾寺 多宝塔とパピヨン

🐾 一願不動堂から三宝荒神社へ

一願不動堂の側には「勝ちダルマ奉納棚」があって、願いが叶ったダルマがたくさん奉納されています。

勝尾寺 奉納された勝ちダルマ

▲奉納された勝ちダルマ

鮮やかなダルマがたくさんある光景はとても迫力があってきれいです。

勝ちダルマ奉納棚から大きな手水鉢の前を過ぎて参道を登っていくと三宝荒神社があります。

勝尾寺 三宝荒神社

▲三宝荒神社

この荒神社は日本で初めて荒神さんをお祀りしたものだそうです。

こちらの神様は威神力、強い力を持ってられるそうで、江戸時代に白髪に悩む旗本の娘さんがこの荒神さんを信仰すると黒髪になったそうです。

勝尾寺 三宝荒神社とパピヨン

▲カルラは健康をお願いしとこか…

この後は本堂から弁天池に戻ります。

※5/28にお散歩しました
にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク