パピヨン”カルラ”とお出かけ〜神戸 布引の滝〜

(o’ω’o)b コンニチワァ♪ 父ちゃんです。

今回は新神戸駅のすぐ近くにある滝「布引の滝」へお散歩してきたことを書いていきます。

布引の滝は「日本の滝百選」にも選ばれている滝で、雄滝・雌滝など4つの滝の総称です。

市街地からすぐの場所にある滝ですが、緑あふれる素晴らしい環境です。

🐾 生田川公園から布引の滝へ

新神戸駅近くのパーキングに車を停めて今回のお散歩はスタートです。

生田川公園を散歩するパピヨン

新神戸駅の真下を流れる生田川沿いには、縦に長い「生田川公園」があります。

新神戸駅

▲新神戸駅

生田川公園は南北1.6㎞の細長い公園で春は桜が綺麗です

生田川公園の連翼亭

▲連翼亭

新神戸駅周辺には中国っぽい建物や装飾があります。

カラフルな東屋「連翼亭」とたくさんの龍が彫られた壁画「百龍嬉水」で、生田川公園が神戸市と中国の天津市の友好記念公園の為造られて様です。

生田川公園の龍の壁画「百龍嬉水」

▲百龍嬉水

パピヨンと連翼亭

百龍嬉水とパピヨン

新神戸駅のパピヨン

▲それじゃあ滝を見にいくワン🐾


🐾 布引の滝 雌滝へ

新神戸駅の下に「布引の滝」への道があります。

駅を過ぎると反対側の喧騒が嘘のようなハイキングコースになっています。

布引水路橋とパピヨン

▲布引水路橋

登り坂を少し行くとレンガ造りの橋があります。布引水路橋(砂子橋)という橋で竣工されたのは明治33年(1900年)という歴史のあるもので重要文化財にも指定されています。

この橋を過ぎると平たんな道と登り坂にわかれます。まずは平たんな道を進んで「雌滝」を見にいくことにします。

布引の滝

▲布引の滝「雌滝」

布引の滝は雌滝・雄滝・鼓滝・夫婦滝の4つからなる滝の総称です。平安時代の「伊勢物語」など貴族の和歌に詠まれるなど歴史ある滝です。

和歌山の那智滝、栃木の華厳滝とともに三大神滝の一つに数えられます。

布引の滝 雌滝の堰堤

▲雌滝の堰堤

雌滝の堰堤は、ここに来る前に通った布引水路橋とおなじ明治33年に竣工したもので重要文化財に指定されています。

雌滝取水堰堤

▲雌滝取水堰堤

滝の右手には取水設備も残っていました。

布引の滝とパピヨン

ここまではほぼ平坦な道でしたが、ここからは登り道になります。雄滝から展望台を目指して出発します。

2017/6/4にお散歩しました

にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログ広場 お散歩・お出かけ

スポンサーリンク