カルラと暮らす日々~お散歩編 その5~

こんにちは。

今日はお散歩のお悩み、ガウガウ病と連休中のお出かけで気になったノーリードについて書いていこうと思います。

気づくと5日連続でお散歩についてです(;^ω^)

この連休中、カルラは色々な所にお出かけしてきました!!明日以降は連休中のお出かけについて書きたいと思ってます (*´∇`*)


◆お散歩中のガウガウ病◆

お散歩中の最大の悩み、それがガウガウ病でした。ガウガウ病…正式な病気の名前ではありません。父ちゃんが勝手にそう呼んでいます。正式には無駄吠えの一種になるのかな?

原因は幼少期の社会化がうまくいっていないこと、飼主のしつけの失敗があるようです。

吠える感情は、他の犬に恐怖心を持ってしまい、散歩中に他の犬が近づくと吠える→それ以上他の犬は近づいてこなかった→やった!!怖い犬は近づいてこなかった!!という成功体験でどんどん強化されます。

それを防ぐには生まれて三ヶ月位で他の犬と接し、他の犬が怖くないことを学ばせることが理想的だそうです。

また、散歩中にどんどん引っ張る犬は散歩中、一時的に立場が逆転、自分の方が立場が上、飼主を守らなきゃと体格差のある犬にでも吠えていくようになります。

だいたいガウガウの原因はこんな感じです。ですので、カルラのガウガウの解決方法はいつでも飼主が守ってくれている、安心できると思ってもらわなければなりません。

正直大変ですし、結果もすぐにはでません。カルラもここ最近、引っ張り癖が収まると同時にガウガウも少しマシになってきています。

連休中、色々犬の多いところにも行きましたが、以前に比べるとハッキリと吠える回数が減りました!! まだ完璧ではないですが、コツコツとカルラと前に進んで行きたいですね〜(о´∀`о)

ガウガウのイメージ図です( ^ω^ )


◆散歩中のノーリードについて◆

連休中はいつも行っている鶴見緑地に遊びに行きました。大きな芝生広場があったり、風車のある丘があったりで、最近犬連れの方がすごく増えました。

ただ、少し気になるのがノーリードで散歩される方が凄く増えたように感じます。

昨日も芝生を歩いていると1匹のチワワがトコトコ近づいてきます。周りをみても飼主は見当たりません。迷子かなって思っていると、遠くの方で何匹かチワワをノーリードで散歩させている方がいます。どうもその方のワンちゃんのようです。他の方と話されていてこちらには気づいていませんでした…

今、誘拐されても気づかないんじゃね?ムカムカ…((o(-゛-;)

自分のワンちゃんが目の届く範囲にいなくて心配じゃないのでしょうか?公園内は自転車もいっぱい走ってますよ〜

昔、カルラはノーリードのコーギーちゃんに噛まれて重傷になった事があります。その事があってからノーリードにあまりいい感情を持っていません。

なぜノーリードにする必要があるのでしょうか?走らせたければロングリードがあります。運動させたければ緑地を一周すればいいです。

しつけてるから大丈夫という人もいますが、本当にどんな状況でも指示がワンちゃんに届きますか?飼主さんと離ればなれになる事はワンちゃんにとって最大の不幸ですよ…

少し気になったので、追加でノーリードの事を書きました。

明日からは連休中のお出かけを書いていきます。

Uo・ェ・oUノε==3″ホネッコフリフリバイバイ♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



スポンサーリンク