カルラとお出かけ~奈良公園・興福寺 その2~

こんにちは。

今日も奈良公園へのお出かけの続きを書いていきます。

奈良公園にある世界遺産の興福寺は境内犬連れOK!! 国宝の建物をワンちゃんと一緒にみてまわれます。

興福寺あたりからは奈良公園名物?!鹿もそこかしこに歩いています。可愛いですが頭突きや蹴られることもあるので注意してくださいね (*´∇`*)

※リード着用、境内は宗教施設ですのでマーキングも×です。文化財をワンちゃんとまわれる貴重な場所なので、基本的なルールは必ず守ってほしいです お願いしますm(。´・_・`。)m

◆世界遺産 興福寺◆

興福寺は669年の創建で、今の場所に移転したのが710年の事です。法相宗の大本山で藤原氏の氏寺にあたるお寺です。また「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録もされています。

父ちゃんは歴史も好きなので、興福寺さんや東大寺さんはカルラも連れていけて伽藍鑑賞もできるという最高の場所です (=v=)ムフフ♪

【興福寺の伽藍 南円堂】

藤原冬嗣が父の冥福を祈って建てた八角円堂で重要文化財です。1789年に再建されたもので、ご本尊は不空羂索観音菩薩で仏師康慶(有名な運慶の父で、快慶は弟子でした)の作。

ご本尊は年に一日公開されます。父ちゃんも一度は見てみたいのですが、大概平日なのでまだ見ることができていません…

興福寺 南円堂

興福寺 南円堂

南円堂の夕陽

南円堂は夕方が特にキレイです

【興福寺の伽藍 東金堂】

聖武天皇が伯母の元正天皇の病気平癒を祈願して建立されたもので、薬師三尊像を本尊としています。

※薬師三尊…薬師如来を中心に日光・月光菩薩を左右に配置する仏像安置の形式

この薬師三尊のうち日光・月光菩薩は1180年、僧兵によって飛鳥の山田寺から強奪してきたもの(薬師如来は後の火災で焼失)が安置されています。このエピソードだけでも当時の興福寺の絶大な勢力がわかりますね。

現在の建物は室町時代の再建で国宝に指定されています。

興福寺 東金堂

国宝の東金堂


【興福寺の伽藍  中金堂】

中金堂は興福寺の中心伽藍で、釈迦三尊像が安置されていました。

現在、2018年の落慶を目指して、創建当時の姿と境内の整備が進められています。

興福寺 中金堂

再建される中金堂

【興福寺 他にも色々あります!】

伽藍は他にも国宝の北円堂、三重塔があります。また中門跡に腰掛けてのんびりするのも良いものです (о´∀`о)

現在は耐震工事中の為休館していますが、国宝館には有名な阿修羅像他、色々な文化財が展示されています。(ペット持込は不可です)

こちらの国宝館にはカルラの名前をいただいた迦楼羅さまの像があります。しかし、父ちゃんはこの迦楼羅像はあまりカッコよくないので好みではありません←神様に失礼!! ピシッ! (*ー”ー)ノ☆)゚ロ゚)ノ グハッ!!

興福寺 国宝・迦楼羅像のお姿はコチラ

興福寺 北円堂

国宝 北円堂
仏師・運慶作の弥勒仏坐像が 安置されています

興福寺 三重塔

国宝 三重塔

ひとまず本日はこれで終了‼︎ 今日は父ちゃんの趣味全開で申し訳ありません (・Θ・;)アセアセ…

寺社仏閣巡りが好きなもので…(・Θ・;)アセアセ…

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

スポンサーリンク